<作成時期>

平成22年度

<作成のきっかけ>
代表委員会の児童が当時流行っていたゆるキャラを学校でも作りたいと考え、キャラクターのアイディアを児童から募集した。
緑豊かな植水ということで、木をモチーフとしたキャラクターを描いた6年生女子の作品が選ばれた。
キャラクターの名前も児童から募集し、「モリオくん」に決定した。

<込められた思い>
友達同士や地域の方々にもしっかりあいさつをできるように、あいさつ運動を活性化させたいと考え、森の妖精であるモリオくんの元気の源は児童みんなのあいさつであると設定した。
 

このページのトップヘ