平成30年度 学校課題研修の取組

豊かなかかわり合いを通して、生き生きと学ぶ児童の育成

  ~読み、書きの指導を中心に、基礎・基本を確実に身に付けさせる指導~

                  主な研究教科・・・国語科(書く)

学習の準備 → 学習ルールの確立 → 授業 → 意欲の増進 → 基礎・基本の定着
教師の取組
 わかる授業:授業のユニバーサルデザイン化 のびる授業:主体的・対話的学びから深い学びへ 

☆授業の中での支援(学習計画の提示・モデル[ゴール]の提示・授業の流れ[めあて、話合い、まとめ、ふりかえり]や板書の仕方、ノート指導の共通理解・ワークシート活用など)

☆環境面での支援(系統性のあるドリル、ノートの使用・1日の予定提示のボード・タイムタイマー・教室前面の環境整備 など) 

家庭との連携 

「植水小学校 家庭学習(宿題)の進め方」 ☆「植水小学校のやくそく 学用品について」